MENU
ブログ村に参加中です。

愛用しているエクストラバージンオリーブオイル

Pocket
LINEで送る

今回は、愛用しているエクストラバージンオリーブオイルです。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

本日もよろしくお願いします。

客人
こんばんは!

よろしくね!

シェフ
今回も引き続きカルディでのお話です。
客人
え~。またカルディかよ!
シェフ
そう言わずに聴いてくださいな。
客人
分かったよ。
シェフ
しばしご清聴のほど。

 

私が、愛用しているエクストラバージンオリーブオイルは、スペイン産のものでその名はROMANICO(ロマニコ)!

スペインの有機農産物認証団体であるccPAEの認証を受けた、無農薬・無化学肥料のエクストラバージンオリーブオイル。

日本でも、オーガニックと有機JAS認定を受けております。

ロマニコ社は食の安全を考えた老舗メーカーあり、絞ったエクストラバージンオリーブオイルはフルーティーで豊かな香りと心地良い独特の風味が特徴です。

エクストラバージンオリーブオイルとオリーブオイルの違いとは、そのままのオリーブ果実を絞ってろ過したものをエクストラバージンオリーブオイルと呼びそれに対しオリーブオイルは、精製して料理しやすい風味に調製されたものを言います。

 

大まかに言えば、風味が違うという事です。

日本ではオリーブオイルのことをピュアと表記するので紛らわしいところです。

エクストラバージンオリーブオイルは風味豊かなためサラダやカルパッチョに適しており、ピュアは炒め物に適していると言われております。

生使い用と加熱調理用と使い分ける、ご家庭いると思います。

何故、使い分けるかというと加熱処理により香りや苦みといった味わいが弱まるからです。

その香りを最大限に活かせないにはもったいないと感じてしまうことから使い分けているんだと思います。

 

話は戻りまして、このロマニコは500ml入りで1,300円前後します。

エクストラバージンオリーブオイルは、安いもので500円以下で買えるものから高いもので2,000円以上するのもあり

決して安いとは言いませんがそれ相応だと思います。

実際に購入して驚いたことは、封を開封しビンを傾け使おうとしたところ中身がツーと滴り落ちるのです。

安価なエクストラバージンオリーブオイルは、ドバドバと大量に出るところがこれは少量しか出ないようにできているので、もしかしたら酸化防止にと思うのです。

容器にもこだわっているな~と感じたのが第一印象です。

シェフ
あまりこの話題をしたくなかったのですが。

出し惜しみせずにご紹介しました(;´д`)トホホ

客人
そんな隠し玉を持っていたなんて!

もっと早くに紹介してくれてもいいのに。

シェフったらも~

シェフ
カルディの話がもちあっがたので

この際だからとつい(;´д`)トホホ

それでは、また。

客人
ムフフ( ^ω^)・・・

それじゃあみんな!またねー。

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次