MENU
ブログ村に参加中です。

ポテトフライは、カリカリ派!しっとり派!どっちが好み?

Pocket
LINEで送る

今回は、ポテトフライは、カリカリ派!しっとり派!どっちが好み?です。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

今日もよろしくお願いします。

客人
ハーイおこんばんはです!

よろしくねー。

シェフ
君は何かこだわりはあるかい?
客人
え~と。

そうだなぁ。

カップ焼きそばにお湯を注いだ後3分~4分ところを

少し長めに5分~6分待つことかな。

シェフ
なんでまた。

茹ですぎて麺が伸びちゃうよ。

客人
そこがポイントさ~。

麺に水分を含ませてかさを増やすっていう戦法さ。

シェフ
なるほどね。

それで腹を満たすってこと。

私のこだわりの一つにポテトフライの食感に喜びを感じたりするんだ。

それでは、話の続きをどうぞ。

 

マックフライポテト全サイズ150円の期限が終わろうとする中

今日も行ってきました。

お昼過ぎにマックへGO!

 

今日は平日のお昼過ぎでもあり空いておりました。

レジ係のお姉さん暇そうにしていて、お客さんが来るのを今かと手ぐすね引いているようでした。

今回こそは余計な物は買わないぞっと胸に秘めていました。

 

お目当てはポテトフライ!

しかもⅬサイズのポテトフライだけを。

 

しかし、今回もまたお姉さん笑顔につられ他の物を頼むことにするのです。

コーヒーでも良かったのですが、お腹も空いていることだしチキンクリスプを頼むのでした。

 

他のお客さんはというと小さな子ども連れ多いといった印象です。

後ちらほら一人サラリーマン風の男性やOLが目に付きました。

 

座る場所を探すついでに他のお客さんはどんなものを注文しているか確認するのです。

この時期グラコロが発売されて間もないのか、グラコロが人気でみんなセットで頼んでいるのです。

 

さておき、前置きが長くなりましたがお手元にお目当てのポテトフライが運ばれてくるのでした。

ポテトフライが来るや否やトレイにポテトフライを広げるのです。

そのポテトフライを見渡し今回は、しっとりポテト何本と数えるのです。

 

何を隠そう私は、しっとり派!です。

別にカリカリのポテトフライが嫌いと言っているわけではありません。

カリカリも良いですがどちらかというとしっとりとした方が好みです。

 

例えば極端な話、カリカリ煎餅としっとりシフォンケーキを思い浮かべてください。

勿論、カリカリ煎餅の方が好きという方もおられると思いますが

どちらかと言えばシフォンケーキを好むんではないかなぁ~と。

 

食生活の変化も歪めません。

現代人は、固い食べ物から柔らかい食べ物へと移行しつつあります。

こうした背景から私がしっとり派!を推す理由に繋がるのでした。

 

シェフ
君は、どっち派?
客人
どっち派と言われても。

そもそもカリカリだろうがしっとりだろうが気にしていないから。

シェフ
あっそうなの?

食感にはこだわらないの?

客人
そんなことないさ。

僕だって食感は大切さ。

シェフ
その割には焼きそばが、ふやけるまで放置しておくのも何だな?
客人
それはだね~。

モゴモゴ( ゚Д゚)

シェフ
それでは、この辺でまた。
客人
今回はしてやられた!

それじゃみんなまたね。

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次