MENU
ブログ村に参加中です。

LEONは、どんな映画?

Pocket
LINEで送る

今回は、LEONは、どんな映画?です。

LEONは、リュック・ベッソンの最高傑作です。

レオンは、町一番の殺し屋で女と子供は殺さないというルールを自分に課している。

そんな、レオンに思わぬ出来事が。

隣に住む家族が、麻薬取締官スタンフィールド一味に惨殺されたのです。

そこで、マチルダという少女だけはレオンに助けを求め命を救われたのです。

それから、レオンとマチルダの生活が始まるのです。

読み書きのできないレオンの代わりにマチルダが教え、マチルダはレオンに殺しのテクニックを学ぶという引き換えに。

マチルダの目的は、弟の敵討ちです。

マチルダは、レオンから銃の取り扱いからライフルの使い方まで学ぶのでした。

一方レオンは、今まで一人で殺し屋をやっていたせいかコンビを組むのは拒んでいました。

ある時、マチルダは一人で麻薬取締局へ弟の仇を取りに出かけました。

そこで、スタンフィールド一味に捕まってしまったのです。

単身一人で向かったマチルダの事を知ってレオンは、後を追いに。

堂々と真正面から乗り込みマチルダを救うのでした。

そこから、スタンフィールドの復讐が始まるのです。

そのころ、すでに2人の間に愛が芽生えていたのでした。

スタンフィールドは、2人のアジトを突き止めマチルダを人質するも。

レオンはすかさずマチルダを取り戻し、警察官と銃撃戦に。

部屋に立てこもる2人に、次から次へとくる警察官に悪戦苦闘。

とうとう2人は、追い詰められレオンは俺一人ならこの場を脱出できるから、お前は先に逃げろと言うのです。

マチルダは、そんな気休め言わないで死ぬ時は一緒よと拒むのですが、しぶしぶレオンの説得に頷きその場を脱出するのです。

残されたレオンは、何とか生き延び重症を負いながらもその場を去ろうとするのですが、その際スタンフィールドに見つかってしまうのです。

レオンは、あと少しで出口というところで後ろから撃たれたのです。

崩れ落ちる様子が、レオン視線でとても斬新だと思いました。

倒れたレオンにスタンフィールドが近寄り、レオンがマチルダからのプレゼントだと言い、体に仕込んだ爆弾のピンを渡すのでした。

そして、爆発!

2人は命を落としたのです。

これで、マチルダは一人助かり復讐も遂げる事が出来たのです。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次