MENU
ブログ村に参加中です。

【windows】パソコン初心者が最初に知っておきたいショートカットキー8選!

windows パソコン初心者が最初に知っておきたいショートカットキー8選!
Pocket
LINEで送る

s

よくカフェとかでPCをカタカタと操作している人を見かけますがほとんどの方がマウスを使わずに扱っている。

いったいどうやっているのか気になりませんか?

そこで登場するのがショートカットキー!

ショートカットキーは作業効率化には欠かせないものになっております。

ショートカットキーさえ覚えればビジネスシーンでもきっと役立つに違いありません。

今回は、数あるショートカットキーの中からPC初心者が最初に覚えた方がいいキーをご紹介したいと思います。

厳選した8つのショートカットキー、どれも使用頻度が高いので是非覚えてね!

それでは、参りましょう。

1 Shift+→or←

文字を選択する際に使います。

マウスでいうドラッグですね。

2 Ctrl+Cキー

選択した部分のコピーを指します。

わざわざ右クリックして、[コピー]を選択するのもいいですが断然こっちのほうが早いです。

w3 Ctrl+Vキー

選択した部分のペースト(貼り付け)

コピーとペーストはセットで使うことが多いので一緒に覚えましょう。

ちなみにペーストはⅤキーじゃなくPキーを使わないの?

Pキーはプリント(印刷)に使われているためⅭキー横のⅤキーなったそうな。

4 Ctrl+Xキー

選択した部分の切り取り

コピーと似ておりますが切り取りをすると文字が消えます。

5 Ctrl+Zキー

前の動作に戻る

文章を書き直したのをまたもとに戻したいときに使います。

zキーを押すたびにその前と遡ります。

6 Ctrl+Aキー

全てを選択

文章が長くなったり選択する項目が多かったりした時にわざわざカーソルを動かす手間が省けます。

7 Ctrl+Pキー

印刷

よく印刷する人にはおススメなキー。

8 Ctrl+Sキー

上書き保存

カーソルをファイルまでもって行きクリックする動作を省きます。

こまめに保存を使用する人には便利です。

まとめ

・Sift+→or←(文字の選択)

・Ctrl+Cキー(選択した部分のコピー)

・Ctrl+Ⅴキー(選択した部分のペースト)

・Ctrl+Ⅹキー(選択した部分の切り取り)

・Ctrl+Zキー(前の動作に戻る)

・Ctrl+Aキー(すべてを選択)

・Ctrl+Pキー(印刷)

・Ctrl+Sキー(上書き保存)

以上の8つが最初に覚えるショートカットキーとして取り上げました。

まだまだショートカットキーはございますが、この8つだけでも作業効率がUPするに違いありません。

そんな事、とっくに知っているよ!いう方には参考になりませんが初心者にとっては参考になると信じております。

どんどんショートカットキーを覚えて活用してくれる人が増えれば幸いです。

その突破口としてこの記事が役に立つことを願っています。

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次