MENU
ブログ村に参加中です。

革靴の汚れにはみかんの皮(実験)

革靴の汚れにはみかんの皮(実験)
Pocket
LINEで送る

革靴の汚れ、みかんの皮による活用法を知りたいな~とお考えのあなた!

どんな効果あるの?という情報です。

みかんの皮

みかんが好きな方も多いかと思いますが、そんな食べ終わったみかんの皮

ポイッとゴミ箱へ捨ててませんか?

それは勿体ない話!

みかんの皮には一例としてこんな使い方があるよ~とお伝えしたい。

みかんの皮の特徴

一番外側にある黄色した皮は、外果皮(フラベド)と呼ばれ、成熟すると徐々に変化する。

その内側には、白い繊維状のものが中果皮(アルベド)と呼ばれる。

みかんの皮から出る汁を(リモネン)という物質です。

メモ

この油であるリモネンで遊んだ記憶ございませんか?

私はあります。

その遊びとは石油ストーブに向けてみかんの皮を潰し汁をかけるというものです。

どうなるかとと申し上げますと油ですから火にかけるとバチバチと火花を散らします。

線香花火のように楽しめるのでよくやりました。( ´∀` )

今回主に役立つ成分は、クエン酸・リモネン・ペクチンです。

それぞれ見ていきましょう。

・クエン酸

クエン酸には消臭、除菌効果があり嫌な臭い落としには最適です。

・リモネン

油を分解する成分ですから油汚れに適しています。(外果皮)

・ペクチン

ペクチンにはコーティング作用が艶出し効果に抜群です。(中果皮)

お手入れ前の靴

あらま~酷いことに(;´д`)トホホ

長年使用していなくそのまま放置していたのでこの有様。

カビと埃まみれなったこの靴、果たしてどうなる事やら。

早速、みかんの皮で試してみよう!

まずは、乾いた布で軽く汚れを拭き取ります。

これでだいぶ落ちますが、ややカビ臭いにおいと少し汚れが残ります。

ようやく登場するのがみかんの皮。

最初は皮の白い部分の中果皮から使っていきます。

注意

みかんの皮の中果皮で靴を磨いているとボロボロと崩れ扱い辛い部分も。

そして仕上げにリモネン(外果皮)によるワックスがけと言いますか

リモネンの油で靴をコーティングしていきます。

そうすると以下の画像のようにピカピカに仕上がります。

みかんの皮によるお手入れ後

見違えるようになったでしょう!

まるで本物のワックスを塗ったみたいに。

まとめ

みかんの皮ってこんな使い方もあるだ~と知ってほしい。

そんなことからみかんの皮で革靴のお手入れをピックアップいたしました。

どんな成分が含まれていてどのような役割がある事にも触れてきました。

そして何より分かりやすいように、実際の画像を交えての実験でしたので

分かりやすいと感じていただけたら幸いです。

以上になりますが、なにかご不明点・意見・感想などがありましたらドシドシコメントくださいね!

それでは、次回もお楽しみに❕

ベストセラー1位!送料無料!愛媛みかん5kg

この季節みかんが恋しいどきです。

余ったみかんの皮他にも使い道があるので!

みかんの皮は無い時はこんなのもオススメ!

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次