日常生活の様々な出来事や感想等の記事

日々の生活

出来事

災害対策に避難準備できていますか?

投稿日:

今回は、災害対策に避難準備できていますか?です。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

今日もよろしくお願いします。

ハーイおこんばんはです!

よろしくねー。

客人
シェフ
何かしら災害対策している?
僕はね貴重品類は直ぐに持ち出せるようにしているだよね。
客人
シェフ
それは、賢い!

それで、衣類なんかはどうしてるの?

衣類はどうせ良いものでもないので。

そのまま放置。

客人
シェフ
食料とかは?
毎日日常品としてカップラーメンを食べているんだけど

大量に買い込んでいるので備蓄用にもしているよ。

客人
シェフ
カップラーメンか~。

なるほどね。

それでは、私はどうしているかというと。

話の続きをどうぞ。

 

いつ何かしら起きてもおかしくないこの世の中。

災害ってどんなものがあるのだろう。

日本の災害基本法では、災害を竜巻・暴風・豪雨・豪雪・洪水・土石流・崖崩れ・地震

津波・高潮・地滑り・噴火その他の異常な自然現象又は大規模な火事若しくは爆発その他その及ぼす

被害の程度においてこれらに類する政令で定める原因により生ずる被害と定義している。

 

驚くことにこんなにも自然災害があるのだと改めて知るのです。

その中で、一番心配なのは地震です。

 

近くに山、川、海がないため洪水・土石流・崖崩れ・津波・高潮・地滑り・噴火は起こらないと。

また、雪があまり降らないので豪雪も考えにくいです。

ちょっと心配なのが竜巻・暴風・豪雨です。

 

地震も自然災害の一つなのでどうしようもありません。

予めいついつに起きますよ。

と預言者みたいな人おられますが。

 

そういう人に限って当たらないものです。

変に不安を感じさせるだけなので興味本位として位置付けるのでした。

あのノストラダムスの大予言ですら外れたのだから。

 

自然災害は、私1人だけに被害に遭うのではなく多くの人が被害に遭うのです。

なったはなったで自然に任せる他しょうがないのです。

よって私は、何もしておりません。

 

私だけは、何とか生き延びようとするのも滑稽な話です。

いつ病気やケガで亡くなるかは誰も分かりかねます。

これを見ているあなた!

それは、明日かもしれません。

 

シェフ
備えるに越したことはないんだけど。

なんかね。

私だけはという思い込みが強く感じちゃって。

そっかぁ。

そういう意見もあるんだね!

客人
シェフ
それにね。

死ぬ時は死ぬんだと決まっていると思うんだ。

それと自然災害には逆らえないよ(;´д`)トホホ

自然には逆らっちゃダメなんでね。

それじゃみんなまたね。

客人
シェフ
それでは、この辺でまた。

 

 

 

life.every.com

検索

-出来事

Copyright© 日々の生活 , 2020 All Rights Reserved.