MENU
ブログ村に参加中です。

よくユニコーンの曲を口ずさむ

Pocket
LINEで送る

今回は、よくユニコーンの曲を口ずさむです。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

今日もよろしくお願いします。

客人
ハーイおこんばんはです!

よろしくねー。

シェフ
今日は、何気に口ずさむ曲をご紹介するよ。
客人
どんな曲だい?

ロックかいそれともパンク?

シェフ
それはね、ユニコーンという日本のロックバンドさ。
客人
へ~。

ユニコーンって空想動物なんでしょう。

シェフ
そうだね。

ユニコーンは、一角獣とも呼ばれ額の中央に一本の角が生え

馬に似た伝説の生き物であるとされている。

客人
今回の話題は動物ではないよね。
シェフ
勿論。

曲の話さ。

それでは話の続きをどうぞ。

 

ユニコーンは、1986年に広島県広島市にて結成し、1993年に解散した。

2009年に再結成し活動再開したとある。

この間数々の名曲を世に送り出した。

 

ユニコーンのメンバーでよく知られているのは、奥田 民生さんではないでしょうか。

最初にインパクトを受けたのがMaybe Blueで間違いないです。

迫力のある歌声とその切ない歌詞にうっとり。

 

そして、すばらしい日々。

人生を物語っている曲に共感。

続いて、SUGAR BOY。

若かれし頃の経験を思い出させる作詞となっております。

 

最後に大迷惑。

言わずと知れたサラリーマンにとっての名曲でオーケストラ調にのせたとてもユニークな曲です。

私は、このユニコーンの大迷惑を十八番とし人気を博しました。

 

たまたまカラオケバーでユニコーンの曲を歌っていると

見ず知らずの中年サラリーマンの人から大迷惑をリクエストされるのです。

 

場は盛り上がる事、曲の終盤になるころにはみんなで大合唱。

曲・作詞は大迷惑とありますが私にとってこの曲はコミュニケーションの一つでした。

そんなユニコーンの大迷惑をよく口ずさむのです。

 

シェフ
君は本当に聴いたことはないかい。
客人
曲名を言われても分からないよ。

出だしはどう?

シェフ
町のはずれでシュビデュブァーさーりげなく・・・

と続くんだけどまだぴんと来ない。

客人
全然。

音楽を聴けば思い出すかも!?

シェフ
君にこの曲の素晴らしさを知ってもらいたかったのに(;´д`)トホホ

それでは、この辺でまた。

客人
それじゃみんなもまたね。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次