MENU
ブログ村に参加中です。

坊主にはメガネが似合う

坊主にはメガネが似合う
Pocket
LINEで送る

今回は、坊主にはメガネが似合うです。

 

坊主がメガネをするメリット

坊主にしているとどうしても目線が頭にいきがちですよね。

そんな目線を逸らすためにメガネを活用すると自ずと視線がメガネに行きます。

これは禿げた人にも有効で目線をメガネに向ける意味合いがあります。

 

それに清潔感があり知的に見えます。

また、メガネをかけることで魅力溢れる人物になるのに違いありません。

 

メガネといっても奥が深く

メガネにも色・形が様々ありどれにしようか迷ってしまうケースがあります。

その際は、帽子を被ったときの印象と被らなかった時とはまるで違います。

服装によってもガラリと変わります。

 

例えば、Tシャツ姿のラフな格好の時とスーツ姿の時の見た目が全然違います。

よって使い分けている方もいると思います。

 

メガネの形にはどのようなものがあるのでしょうか?

そして似合う人とは

・オーバル

たまご型が似合う定番の形です。

・ボストン

面長の顔した人に向いています。

・スクエア

顔の印象を引き締める効果があります。

・ウェリストン

顔に臨場感を出す形です。

・ラウンド

ユーモラスな印象を与えます。

色はベーシックな黒色が人気です。

そこで、オールマイティーなメガネを探しました↓↓

 

メガネをかけるデメリット

メガネを外したりつけたりするのが面倒。

特に洋服を着替えるときにメガネ外さなければならないので

その他つい横になるとき邪魔になる

 

メガネをおでこに付けているいることに気付かず焦る。(特にお年寄り)

メガネを雑に扱ってしまう場合がある。

 

かといってコンタクトにしたらどうか!

コンタクトのメリット

コンタクトにはハードタイプとソフトタイプがあり

ハードタイプは長持ちする。

 

一方のソフトタイプは1day,何week等とあり使い捨てが主で短命。

スポーツをやるには安全上コンタクトレンズを使う場合が多い。

 

コンタクトのデメリット

ハードタイプのコンタクトだと毎日のお手入れが面倒

ソフトコンタクトは使い捨てなので常に買い替えなきゃならない。

 

激しい運動などでコンタクトが外れ落とした場合は見つけにくい。

コンタクトを着脱する際、眼球を傷つけないか心配。

 

まとめ

・今回、特に言いたいのが坊主にメガネはよく合い好印象を与える。

・ただ、顔、形、服装によっては似合う、似合わないがあるので要注意。

・メガネは邪魔だと感じる方もいられるのでコンタクトにも触れてみた。

・コンタクトにはハードタイプとソフトタイプがある。

・それぞれメリット、デメリットがあるので参考にしてほしい。

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次