MENU
ブログ村に参加中です。

今シーズン初の暖房2019

Pocket
LINEで送る

今回は、今シーズン初の暖房2019です。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

今日もよろしくお願いします。

客人
ハーイこんばんはです!

よろしくです!

シェフ
人の事は言えないけど温かくしているかい?
客人
勿論だよ。

何度も言うようだけど僕は掛布団2枚使っているんだい!

シェフ
そうだったね。

君は用意周到だからね。

客人
ところで、シェフは未だに毛布一枚で寝て散る訳ないよね!?
シェフ
それが・・・

えッと!

実は今もなお毛布一枚で寝ているんだよ。

客人
バッカじゃない?

寒い寒いと言いながら毛布一枚でなんてどうかしている!

シェフ
それがね。

毛布一枚で過ごせるようにと暖房をつけたんだ。

それについてのお話をしようと思います。

 

10月の下旬、相も変わらず毛布一枚で過ごしております。

毛布一枚でのメリットは、ゴワゴワとした重苦しくないところです。

しかし、この時期に毛布一枚は応えます。

朝晩は特に冷え込みますし、何故か朝早くに目覚めます。

 

朝早くに目覚める事は良いのですが、あまりにも早く目覚めるのでハッと目を開けると朝の4時。

外は真っ暗、そこで二度寝することもなく起きているのです。

部屋の中も寒いのですが、外に出るともっと寒いです。

部屋の中にいても寒いので温かいコーヒーでも飲むことにするのです。

 

それでも一時しのぎとたかが知れず、暖房をつけようとリモコンに手が伸びるのでした。

ついこの間までは、冷房をつけていたのに暖房をつけるだなんてという思いもありましたが、寒さには耐えきれずポチッと暖房を押すのです。

 

暖房と言ってもエアコンですが、薄っすらと生暖かい風はふくのです。

何やらもぞもぞとしているうちに夜が明け朝に。

すると、聞き覚えのあるスピーカー音が聞こえてくるのです。

それは、いつもお馴染みのなんちゃらかんちゃらです。

灯油18ℓいくらといういつもの言葉です。

 

灯油を貰うくらいだから、きっとストーブに使うのだと思うのです。

ストーブ出すくらい寒い季節になったんだなぁ~と感慨にふけるのでした。

 

シェフ
ストーブだすだなんてね~?
客人
それほど寒いってことだよ!

エアコンをつける前に布団をどうにかしたら?

シェフ
そこまで言うなら

あともう少ししたら出すよ。

客人
あと少し、もう少しなんて言っていたら

あっという間に冬がやって来るんだからね。

シェフ
分かっているって。

その前には何とかするさ。

客人
本当かな~!?

まぁ~信じてあげるとしてと。

それじゃみんなまたねー。

シェフ
未だに毛布一枚派共に頑張りましょう。

それでは、この辺でまた。

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次