MENU
ブログ村に参加中です。

生さんまが何とこのお値段に2019

Pocket
LINEで送る

今回は、生さんまが何とこのお値段に2019です。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

今日もよろしくお願いします。

客人
ハーイこんばんはです!

よろしくね!

シェフ
今年に入ってさんまはもう食べたかい?
客人
うん。

食べたよ!

それが?

シェフ
いつ頃食べたんだい?
客人
先月の終わりころに。
シェフ
それで、幾らしたの?
客人
え~と。

確かな値段は覚えていないんだけど、200円前後だったと思う。

シェフ
惜しいな~。

今ならもっと安いよ!

客人
へ~。

で、今幾らなの?

シェフ
それを今からお伝えするよ。

それでは続きをどうぞ。

 

今日の午後、食パンを切らせているのでスーパーへ立ち寄りました。

この日もまさかポイント5倍デーではと思いましが残念なことに何もイベントがありませんでした。

食パンだけならパンコーナーへ向かえばいいものをついつい他のものまで見て回るのです。

たまに水曜日か木曜日に野菜が安くなる場合があるのでチェックします。

しめじが安かったので買うことにするのです。

 

そして、魚コーナーへと向かうのです。

そこに目に飛び込んできたのが、生さんま1尾89円!

と前回の1尾99円を更に10円安く売っているではありませんか!

今日限りという事もあり、私が袋を摂り生さんまを入れようとすると他のお客さんも次から次へと集まって来るのです。

今年は去年と比べ漁獲量が10分の1以下と大不漁で高騰が予想される中、このお値段とは嬉しい。

余り買っても鮮度が落ちるだけなので1人分の1尾を買うことにするのです。

 

すると隣で、サーモンはいかが?ご試食でもどうぞ!という声に反応しサーモンを試食したのです。

そのサーモン何とも脂がのった身でとろける食感が堪りません。

店員さんは、私をターゲットにしてこう言い放ちたたみかけるのです。

このサーモンは、極寒の北極圏生サーモン切り落とし!

産地直送だよー。

試食しこうも言われたら買うしかありません。(;´д`)トホホ

1パック145gで500円と痛い出費でしたが、たまにはいいかなーと。

 

サーモンは大きく専用コーナーが設けてあり

安定して獲れるサーモンを売り出そうとする意図が感じられました。

 

最後に食パンを買いに行くのです。

 

シェフ
さんまが安かったと知らせたくて。
客人
あちゃ~そんなにも安くなっているとは!
シェフ
今日限りだし、また明日になれば100円前後に落ち着くと思うよ。
客人
それでも今年のさんまは高いと言われていたから。
シェフ
まぁ~仕方ないさ。

私は、余計な物まで買ってしまったけど

やっとさんまが食べられて満足です。

客人
そっかぁ。

この時期が安くなるんだね?

シェフ
一概には言えないけれど・・

旬な食材を食べ忘れないでね。

では、この辺でまた。

客人
それじゃみんなまたねー。

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次