MENU
ブログ村に参加中です。

古着を買う時に気を付けたいこと

古着を買う時に気を付けたいこと
Pocket
LINEで送る

今回は、古着を買う時に気を付けたいことです。

 

古着屋さんで洋服を買う時必ず確認してほしいこと

一度は、古着屋さんへ行ったことがあると思いますが?

どれも個性溢れ代物ばかりであれも欲しいこれも欲しいなんて経験があるかと

古着屋さんの魅力は何と言っても一点物の品物が多い事です。

また、ブランド品なんかも安い物で定価の半額以下の値段で買えることもあります。

そして、全体的にリーズナブルな価格で売られているのが特徴です(ヴィンテージ物は除く)

皆、人それぞれ購入するにあたってお考えがあると思います。

例えば、300円均一コーナーが目的で来られている方

ブランド品をお目当てにしている方

ヴィンテージ品をお探しの方

お目当ての洋服が見つかったときはうれしさがMAXになります。

ここからが本題です。

余りの嬉しさによく見ずに買い物かごへ入れていませんか?

買ったはいいものの後でシミや洋服のもつれに気付くなんてことも。

私は、念入りにチェックします。

よくあるのが洋服のボタンが一部とれていることが多々あります。

また、不揃いのボタンだったり欠けたボタンだったりする場合も。

多くのお店では返品不可の対応しているお店がほとんどです。

だから、買う前に裏地からボタンまで念入りにチェックしましょうねというこです。

あと、タブを確認することです。

どこのメーカーなのか、ブランド品なら割高なケースがありますから慎重に選んでください。

それとどこの国で作られているのか確認することです。

最後に当たり前のようですが、必ず試着することです。

手に取った洋服のイメージと実際着たときのイメージが違うことがあるからです。

サイズはいつもLサイズだからと試着もしないでLサイズにしようというのは危険です。

買って良い気分で家に着いたもののさっそく着て見ると

ブカブカ、またはキツキツなことがあっては目も当てられません。

試着は、一番大事なことです。

私は、何度も試着し鏡の前で気に入らないところはないか確認します。

袖の長さ、丈の長さ、着た感じの印象など様々な角度から検証します。

時には、妥協してはいけないのだけれど、どうしてもこのデザインが気に入っている。

大概は、その時の感情次第で、この服を逃したらきっと後悔する

今買わなきゃ誰かが先に買ってしまうと強迫観念に駆られます。

そんなもんは一時の感情だけに過ぎずそのうちに忘れてしまうからです。

私の失敗談を申し上げましたが、皆さんはこのようなことが無いように気を付けてくださいね。

もし万が一ブランド品が不要になりましたら↓↓
【古着売るなら!古着com】

まとめ

・買う前に商品の状態をチェックしましょう。

・試着は必ずしよう。

・その場の感情だけで行動せず慎重に。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次