MENU
ブログ村に参加中です。

ワールドカップ2018ロシア大会、日本代表、感動をありがとう!

Pocket
LINEで送る

今回は、ワールドカップ2018ロシア大会、日本代表、感動をありがとう!です。

今年行われたロシアワールドカップについて、振り返ってみましょう。

初戦コロンビアに2対1で勝利、これは大きい。

初戦に勝つと決勝トーナメントに進出する可能性が高くなるからです。

モチベーションも高くなり出だし好スタートといったところでしょう。

2戦目セネガル戦2対2の引き分け、先制されるも追いつき追い越されそしてまた追いつき同点という粘りのある今までの日本代表になかった試合内容だったと思います。

3戦目ポーランド戦0対1と敗戦。

スターティングメンバーを大きく入れ替えて引き分けでも良しという思惑見て取れました。

1点取られ、あまり積極的に攻撃には転じず味方陣内でボール回しをするのが、多く見られました。

ビハインド1点にとどめていれば、決勝トーナメントに進出できるという意図が感じられました。

この試合は、各国で批判を呼び見ていてつまらない試合と酷評でした。

結果として日本は、セネガルと並び勝ち点が同点になりましたが、日本のフェアプレーによりポイントで決勝トーナメントに進出することができました。

いざ、決勝トーナメントの初戦ベルギーとの試合。

前半0対0で折り返し後半2点先行するも、すぐさまベルギーに1点取られ流れはベルギーへと変わりその後2点追加され、2対3とベルギーに敗退しました。

その試合後の日本代表の行動に感動をいたしました。

普通なら試合に負けたらあれ散らかすのですが、日本代表は違います。

負けた試合後にも関わらずなんと、ロッカールームを綺麗に整頓して後を去ったのです。

これは、世界にも共感を呼び日本の文化は素晴らしいと世界中が知るようになりました。

選手だけではありません。

サポーターの行動にも目を向きます。

それは、試合終了後に勝っても負けてもゴミを拾っては綺麗にして帰るということです。

日本の美徳を感じるのは、私だけでしょうか?

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次