MENU
ブログ村に参加中です。

リンガーハットで恥ずかしい思いを

Pocket
LINEで送る

今回は、リンガーハットで恥ずかしい思いをです。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

今日もよろしくお願いします。

客人
ハーイこんばんはです!

今日もよろしくお願いします。

シェフ
今日は1年前のお恥ずかしいお話をするよ。
客人
なんだよ。

お恥ずかしい話って。

シェフ
リンガーハットって知っているかい?
客人
もちろん!

長崎ちゃんぽんが有名なお店だよね。

まさか、食い逃げしたんじゃないでしょうね。

シェフ
そんなことするわけがない。

そのリンガーハットでのお恥ずかしい話をどうぞ。

 

とある休みの日の昼、ラーメンでも食べようと出かけました。

その当時は、油そばが人気ともあり一度は行ってみようと思うのでした。

数軒見渡しも何故かこれがいいとピンッときません。

 

さまよう事1時間ふと目をやると、でかでかと餃子定食のポスターが( ゚Д゚)

きっとどこかの中華屋さんに違いないと思い店内へ入るのです。

 

午後1時過ぎにも関わらず店内は混みあっておりました。

まずは食券を買わなくてはなりません。

自動券売機は余り好きではなく苦い思い出ばかりです。

 

この日も次から次へとくるお客さんに焦ってメニューをよく見ずに餃子定食のボタンを押すのです。

店頭にデカく餃子のポスターを張るくらいだからおススメなんだろなーと思う訳です。

ところが店内に入り席に座ると長崎の写真やその歴史などについての書物が掛けられているのです。

そこで事の発端を知るのです。

このお店は長崎名物ちゃんぽんのお店だと。

 

この時すでに遅く店員さんに食券を渡した後でした。

隣では皿うどんを美味しそうに食べているのです。

皿うどんもちゃんぽんと並ぶ長崎名物の一つだと知っており残念がるのです。

 

後からくるお客さんは、長崎ちゃんぽん、何ちゃんぽんと食券を渡しているのです。

私は思わず赤面してしまいました。

 

しばらくして、餃子定食が運ばれてきたのです。

餃子は15個、ご飯、スープが付いてくるものです。

ご飯大盛自由ともあり食券を渡す際、ご飯大盛でと頼むのでしたが・・・

そのご飯!つやがなくボソボソとしており、美味しくありません。(;´д`)トホホ

 

やはり、主軸となる物はちゃんぽんと皿うどんと思い知らされるのです。

帰りにお店を振り返ると長崎ちゃんぽん リンガーハットと。

よく見ればよかったのですが、餃子15個がインパクトにとまりしかも、お値段590円とお手頃感が漂わせていたので。

今度来たときはちゃんぽんか皿うどんを頼もうと思うのでした。

 

シェフ
お恥ずかしい場面を。
客人
シェフおバカ。

リンガーハットと言えば長崎ちゃんぽんに決まっているじゃん。

シェフ
あまりにもお腹が空いて

周りをよく見ずに入ったのが原因だよ(;´д`)トホホ

客人
責めはしなよ。

初めてのお店だったしね。

良い経験したという事で気を取り直しなよ。

シェフ
その温かい言葉に救われたよ。

ありがとう。

それでは、また。

客人
それじゃみんなまたねー。

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次