MENU
ブログ村に参加中です。

消費税増税前の買い込み2019

Pocket
LINEで送る

今回は、消費税増税前の買い込み2019です。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

今日もよろしくお願いします。

客人
おこんばんは!

よろしくです。

シェフ
もう間もなくですね。
客人
なにが!?
シェフ
消費税増税ですよ!
客人
え~。

いつから上がるの?

シェフ
今年の10月1日からだよ。

消費税8%→10%に!

客人
上がる前に買いだめしとかなくちゃ~。

10月1日って明日じゃん!

もっと早く言ってよね。

シェフ
ごめんごめん。

てっきりすでに知っていると思っていたので。

それでは続きをお聞きください。

 

いつかは消費税が上がること気にしてましたが

とうとう明日で、消費税10%に引きあがる事になります。

これは、家計にとって大きくのしかかってきます。

たかが2%増税と言うけれどその差は大きいですよ。

金額が大きいほど2%の重みを知ることになります。

例えば、1000万円の車を買ったとすれば10%の消費税で100万円!

100万円ですよ!

現行の8%だと80万円!

その差は20万円!!

お寿司屋さんへ行ったとしてもお釣りがくる。

そんな金額ですよー。

ちょっと庶民的な発想ですみません(__)

 

私がこれを耳にしたのが今年の6月頃。

前々から上がるとは言っておりましたが、ついに現実のものになるとは(;´д`)トホホ

 

 

増税前の2,3カ月前から買いだめする人が多くなりました。

特に目立つのが、電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機・掃除機などの家電製品。

そして、パソコンや家具などの高単価な商品が売れるようになります。

 

家電量販店では、去年の同月と比べ1.5倍の売り上げがでたそうです。

それもそうでしょう先程、車の購入について述べたように高い買い物をすればするほど

消費税増税の痛みを実感するのです。

 

コンビニを利用する人も多いかと思いますがここでも買い込みするお客さんが。

それは、たばこです。

ここのところコンビニで、たばこのカートン買いする人をよく見かけます。

 

買い込みは家電量販店やコンビニだけではありません。

スーパーでも同じことが言えます。

こうした購買意欲も増税後には、弱まり節約志向へと繋がるのではないかと予想します。

更には景気低迷化になるのではと。

2020年 東京オリンピック後の日本の経済が心配です。😟

 

シェフ
消費税増税の話でした。
客人
そもそもなんで消費税を上げなきゃいけないの?
シェフ
それはね、社会保障費を維持するためだよ。
客人
今までの8%の消費税じゃ賄えないの?
シェフ
そうなんだよ。

少子高齢化に伴いここ30年で社会保障費がおよそ3倍に膨れ上がったんだよ。

客人
日本も財政危機に陥っているんじゃない?
シェフ
そうだね。

国債発行で賄う借金状態だから。

今後、日本がどうなっていくのか注視していかなければならないね。

それでは、また。

客人
頑張れ日本!

それじゃまたねー。

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次