MENU
ブログ村に参加中です。

猫舌は辛いよ

Pocket
LINEで送る

今回は、猫舌は辛いよです。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

今日もよろしくお願いします。

客人
ハーイおこんばんはです!

よろしくねー。

シェフ
ところで、君は熱いものは平気かい?
客人
勿論。

熱い物も冷たい物も平気さ。

シェフ
私はね~。

冷たい物ある程度平気だけど熱い物は滅法苦手ある。

客人
じゃーさー熱い食べ物は食えないの?
シェフ
そうでもないよ。

ちゃんと熱い食べ物だって食べるのさ。

客人
熱いものが食べられるって猫舌とは言わないんじゃない?
シェフ
ごめんごめん。

誤解させちゃって。

熱い食べ物を食べるときはとある条件を満たしてから食べるようにしているんだよ。

では、続きをそうぞ。

 

2,3年くらい前かな~熱いもの食べてあっちちと感じるようになったのは!?

それまでは平然と熱いもの食べていたのにいつの間にか猫舌に!

その時は、猫舌の人を見て不便だな~と思っておりました。

 

いざ自分が猫舌になってみるといかに不便か思い知らされるのです。

猫舌の人は熱いものは食べない印象ですがそれは違います。

猫舌な人でも熱いものは食べます。

 

皆さんが思っているように熱いものは食べられませんが、ひと手間かけることによって食べることができます。

それは、時間をおいて食べるです。

こうすることによりちょどいい温度で食べることができるからです。

 

熱いお鍋やラーメンなんかも昔みたいに熱いうちで食べることができなくなったので致し方なくこうするほかないのです。

無理に熱い食べ物を口にするとどうなるかと申し上げますと

例えば熱い湯豆腐にしましょう

口に入れたとたん舌や口の周りが熱くて吐き出しそうになります。

 

口をパクパクさせながら冷ますのですがその後が大変。

舌はヒリヒリするや上顎の皮膚は膨れ上がるはでしばらくは痛い思いをしなければなりません。

こんな経験は猫舌のしか分かりません。

 

シェフ
以上、猫舌経験者は語でした。
客人
猫舌って大変だね。

熱い食べ物は熱いうちに食べた方が美味しいのに。

シェフ
それは分かっているさ。

でもね、口の中がやけどをすると思うと(;´д`)トホホ

客人
その表現ピンッときた!

やけどって痛いしそのあと皮がむけるもんだね。

シェフ
本当は熱いうちにカーと食べたいのさ。

それが怖くって冷まして食べるしかないの。

この辛さわかる?

客人
もう十分に分かったよ!

それじゃみんなもまたね。

シェフ
それでは、この辺でまた。
Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次