MENU
ブログ村に参加中です。

初めて飲むコーヒーの味

初めて飲むコーヒーの味
Pocket
LINEで送る

今回は、初めて飲むコーヒーの味です。

初めてコーヒーを飲んだ時

私が初めてコーヒーという物を飲んだのは小学生の時です。

早いのか遅いのかは分かりませんがごく一般的だと言えます。

興味を持ち始めたのは母親が大のコーヒー好きでテーブルには必ず

マグカップにコーヒーが注がれておりました。

 

それまで、こんなにも黒い液体が美味しいのか疑問にもちました?

しかし、本格的なコーヒーを飲む前に私はコーヒー牛乳を飲んだことがある

銭湯でよく飲んだ記憶があり不味いとは思わなかった。

 

いささかブラックコーヒーとコーヒー牛乳では色も違うし味も全く異なる。

コーヒーを口にしたのは母親が席を外した時にたまたま飲みかけのコーヒーが置いてあったからだ!

流石に母親の前で年相応にもなくコーヒーを飲むのも叱られると思い

母親の目を盗んでそッと口にしてみた。

 

その時の感想は不味かった!

こんな黒くていかにも毒々しい飲み物どこが美味しんだ~

苦いし後に残る渋みが嫌でよくこんなもの飲めるな~と不思議に感じた。

 

母親は戻ってきて何気にそのコーヒーを飲んでいる。

私は目を丸くした。

飲みなれているせいか一口含ませてら(;゚д゚)ゴクリ…と飲むのだ。

 

おいおい待てよ!

そんなにも美味しいのかい?

さっき私が口にしたコーヒーだよな~

間違いないそのコーヒーだ!

 

不味い様子も見せずむしろ安堵の表情を浮かべている。

嘘だ~嘘に決まっている。

確かに私は、そのコーヒーの苦さには嫌気を刺したはずだ。

 

再度コーヒーを飲んでみる

1度味わっているだけに勇気がいった。

母親が飲んでいるコーヒーはインスタントコーヒーだ。

コーヒーの作り方は見ていたので、見よう身慣れでお湯を注いでみた。

いつも母親が飲んでいるコーヒーが出来た。

 

まずはにおいを嗅いでみる。

いい香りだ。

だが騙されないぞこの黒い液体の正体は

早速、恐る恐るチビリっと口にした。

 

すると最初に飲んだあの苦い衝撃が・・・

やっぱり不味い飲み物だと再認識させられるのでした。

そこで、思い浮かんだのがコーヒー牛乳の味です。

 

幼心にも同じコーヒーなのにこうも違うとは納得いきませんでした。

そうか!コーヒー牛乳だから牛乳を入れればと思いつくのです。

試しに牛乳をを入れてみると確かにまろやかになったもののちょっと甘さが足りないな

さらに砂糖を加えることにまぁ~それなりに近づいてはいるがやっぱりちがうな~と

 

話は逸れましたがコーヒーとコーヒー牛乳の違いはさておきにして

私が初めてコーヒーを口にした感想は苦くて不味い飲み物だと感じました。

ただ1つだけ言えば香りが良い事です。

私は思いましたコーヒーは香りを楽しむものだと。

お名前.com

 



人気ランキング1位のエスプレッソマシン!

コーヒーには便利な全自動コーヒーメーカーデロンギで( ゚д゚)

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次