MENU
ブログ村に参加中です。

今日、窓ガラスの結露に驚き

Pocket
LINEで送る

今回は、今日、窓ガラスの結露に驚きです。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

今日もよろしくお願いします。

客人
ハーイこんばんはです!

よろしくです。

シェフ
実は未だに毛布一枚で過ごしているよ。
客人
またその話かい?

だからあれ程言ってるじゃん。

掛布団を出せばと!

シェフ
いやー。

今回は毛布の話ではなくて、窓ガラスの話。

客人
窓ガラスの話とは

まさか昨日の台風で割れたとか?

シェフ
それがね、台風で窓ガラスが割れたのではなくてね。

窓ガラスに付着する結露が酷くてね(;´д`)トホホ

その様子をどうぞ。

 

台風20号は、温帯低気圧に変わりましたが昨日の夜から翌日22日(火)夕方まで東京では生憎の天気になりました。

今日朝に目が覚め天気の様子を見に窓ガラスに目を向けると一面にうっすらと水滴が付着しているではありませんか。

辺りを見渡すとそのしずくが濡れ落ち、ところどころに水たまりができていました。

 

窓辺にはティッシュボックスやうちわが置いてあり、それらがびしょ濡れになり慌ててタオルで濡れたところ拭くのです。

幸いにも窓際には段差がありそこに水滴が溜まるだけで済んだのでホッとしています。

 

これがもし床まで垂れ流れ布団や座布団に押し寄せていたらと思うとゾッとするのです。

なんせ外は雨降りで外には干せないから尚更気が滅入るところでした。

 

こんなことは冬の時期以来でこの秋の季節でも結露は起こるんだぁと知りました。

気温を確認すると今朝の最低気温がなんと13℃

どうりで結露ができるわけです。

これからは、結露対策が必要だと思いました。

 

 

ところで今日は、即位礼正殿の儀の行われる日ということで祝日でした。

即位礼正殿の儀では、即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明する儀式とあるとの事。

とうとう平成から令和と幕を揚げたという実感が湧くのです。

 

これまでは、令和元年だという気持ちが湧かずまだ平成ままだとそう思い込んでいました。

こうしてメディアなどにより新しい天皇の即位を喜ばれると、あー令和なんだな~と感じるのでした。

 

シェフ
冬には結露ができるのは知ってたけど

まさかこの時期に。

客人
そうだね。

だんだんと冬に近づいているから。

シェフ
あ~。

冬はヤダヤダ。

客人
そんなことより早く掛布団出しなよ!
シェフ
分かっているって!

そのうちね~。

それでは、この辺でまた。

客人
これからもっと結露が酷くなるから

きをつけてねー。

それじゃまたねー。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次