日常生活の様々な出来事や感想等の記事

日々の生活

出来事 未分類

秋の予感を感じる2019

投稿日:

今回は、秋の予感を感じる2019です。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

本日もよろしくお願いします。

こんばんは!

それにしても今年の夏は暑かったね。

客人
シェフ
そうだね。

8月に猛暑日が続いたからかな?

9月に入ったら幾分かは和らいだね。
客人
シェフ
そう!その話これからしようと思って。
あ!ごめんシェフ。

その先をどうぞ。

客人

 

去年は、梅雨明けが早かったせいか夏を感じる時期が長い気がしました。

 

今年は、去年より遅れたせいか夏があっという間に過ぎ去っていったような気がします。

 

しかし、夏なのでどうしても耐えらない程の猛暑日がやってきます。

朝から30℃の日が続き、夜中も温度が下がらない時もありました。

 

そんな日は、寝苦しい夜を過ごし朝は日が昇るのが速いため早くに目が覚めます。

 

8月は、本当に厳しい日々を過ごしました。

 

8月も終わり9月に入ると幾分かは和らいだものの初旬頃までは、厳しい残暑でした。

 

そして、9月中旬になると暑さも和らいだのでしょうか30℃超える日が少なくなりました。

 

正確にはあともう少し日が経たないと秋とは呼ばないそうなのですが、もう秋だと言っても過言ではありません。

 

夏だと言わんばかりに鳴いていたセミの鳴き声もきかなくなり、いつしか風鈴の音色で暑い日を紛らわせた音も聞かなくなっていきました。

 

一番厄介だったのが蚊です。

夏の日にベランダへ洗濯物を干そうと外へ出ると必ずと言っていいほど蚊に刺されます。

また蚊に刺されたーと、かゆい思いをしながら夏をあじわうのです。

これも夏を感じさせる経験として心に残るのです。

 

こういったセミの鳴き声、風鈴の音色、蚊に刺される思い出は、いつしか忘れ去り秋をむかえるのです。

 

耳をすませば、日中うるさかったセミの鳴き声にうってかわって深夜寝静まる頃スズムシが鳴いているではありませんか!

 

その鳴き声は正にスズを鳴らした音色で、いかにも秋だという予感を感じさせてくれます。

 

また、空を見上げれば入道雲で覆われた夏空も変わり、うろこ雲やすじ雲といった秋の空へと移り変わります。

 

こんな、秋の季節を感じさせる変わり目が好きです。

 

シェフ
どうだったかな?
うん!

凄く秋の予感ってことが伝わったよ。

スズムシの鳴き声とか秋空なんかが!

客人
シェフ
良かったです。

それでは、皆さんまた。

みんな!またねー。
客人

 

 

 

 

life.every.com

検索

-出来事, 未分類

Copyright© 日々の生活 , 2020 All Rights Reserved.