MENU
ブログ村に参加中です。

アドセンス申請 固定概念に惑わされないで

Pocket
LINEで送る

今回は、アドセンス申請 固定概念に惑わされないでです。

 

シェフ
こんばんは、シェフです。

今日もよろしくお願いします。

客人
おこんばんは!

よろしくねー。

シェフ
ところで、アドセンスって知っているかい?
客人
知らないよ。
シェフ
正式名は、グーグルアドセンスといい

自分のウェブサイトやブログなどに広告を掲載し

その広告がクリックされることで報酬を得るサービスの事。

客人
へ~。

商品を購入されなくてもクリックさえされれば報酬をもらえるんだ。

シェフ
ただし、審査があって誰でもすぐに使える訳でもないんだよ。
客人
それで、シェフはどうだったの?
シェフ
これからその話について語りたいと思います。

では。

 

私が、アドセンスを申請したのが2018年の11月で一発で合格しました。

 

申請するにあたって皆、投稿記事20以上、一記事の文字数が2000文字以上

それでないと合格する事は難しいよ!でした。

 

私は、せっかちなもので12記事書いた時点で20記事以上まで書くだなんて待てませんでした。

それに、今もそうですが一記事の文字数が2000文字を超えた事がありません。

よって1000文字ちょっと記事が1,2件であとは1000文字以下の記事で申請するのに至ったのです。

 

12記事で1000文字位じゃ当然、無理だと思っていましたが、それでも何処かに受かるんじゃないかと自信もありました。

 

その自信はどこから来たかと言うと記事の内容にあったからです。

誰かの為になるんじゃないかという思いが。

 

深夜2時に申請し当日の朝8時頃にアドセンスからメールが届きました。

おめでとう!

お客様のサイトで、アドセンス広告を表示して収益化を始める準備ができました。

との見知らぬ、お姉さんのメールが。

最初は、これが合格メールだとは思いませんでした。

てっきり合格メールは、ポップコーンボーイとばかり思っていたので。

後にこれが本当に合格メールだと知るのです。

 

まさかの合格!

しかもこんな早くに結果が出るなんて。

 

今まで聞いてきた話と違うじゃない!

と思いつつも喜ぶのです( ^ω^)・・・

 

合格後、こんな話を聞きました。

今アドセンスって審査が厳しくなったよーとか何十回も審査に落ちたよとか。

 

私の場合は運もあったかもしれませんが、これからアドセンスを申請される方へ。

固定概念に固執せず、落ちたら落ちたで何度でも挑戦できるから

自分が納得した時点で申請してみてはいかかでしょうか?

シェフ
どうでしたか?
客人
すごいよ!

やるねー。

シェフ
ありがとうございます。

とっても呆気なかったので

受かった気がしないです。

客人
またまた、謙遜しちゃって。
シェフ
そんなことはないです。( ゚д゚)!

それでは、また。

客人
これからアドセンスを申請する人も

頑張ってね。

それじゃまたねー。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日々の出来事や情報又意見・感想等を配信します。共感してもらえたらいいな~と思ています( ´∀` )

コメント

コメントする

目次